タイ近況報告

【タイ在住の日本人のワクチン接種支援】新型コロナ・ワクチン接種機会のお知らせ/バムルンラード病院のワクチンコードは

the Japanese

🇯🇵 Thailand SSF&RMF 🇹🇭 | SCBS&P500 🇺🇸 (August 2021~ 🔰) | Fund 60,000 baht monthly 🐈 | Marriott Titanium 🍳

※複数の病院への登録はお控えください。

<サポートのお願い>
・にほんブログ村をサポート(クリック)
・Twitter登録(フォロワー)
ブログ認知度向上のため、応援よろしくお願いします。

クリックボタンは、記事の最後にあります!

※追記あり

ワクチンコード

※ワクチンコードは、やはり次回公募までお預け!

「大使館の応募条件に合致しない方」は各自確認必須です。

大使館発表の摂取条件に合致するか不明であれば、記事後半のLINEで病院に直接問い合わせください

日本大使館からのお知らせ

こんにちは、バンコク在住の主夫です!

日本大使館から無料供給ワクチン予約が解放されています。

新型コロナ・ワクチン接種機会の提供

1.目的

新型コロナ・ワクチン接種を希望するタイ在住日本人に向けて、迅速なワクチン接種支援を目的とした、日本人専用の受付・接種。

2.開始時期・対象者

(1)8月初旬から、タイ政府の方針に基づき、以下を対象に接種が開始されます。

3.登録方法

各病院にて登録を受け付けます。こちらの登録受付方法を御覧下さい。

100217571(ドラッグされました)

100217571(ドラッグされました)-2

4.接種ワクチン

※アストラゼネカ

5.接種費用

自己負担なし。

6.ワクチン接種の登録と接種までの流れ

step
1
接種希望者本人が各病院に直接登録を行う

step
2
各病院から、登録者に対して、追って具体的接種日が通知

step
3
一部では、ワクチンの在庫があれば、事前登録なしで接種可能(パスポート持参で直接来院)

100217576

※登録開始時期及び登録方法は、病院によって違います。ご不明な点は各病院にお尋ねください。

7.お願いと注意事項

(1)複数の病院への登録は控えて

同じ方が複数の病院に登録されると、調整に時間を要し、具体的接種日のご案内が大幅に遅れたり、登録がキャンセルとなったりする可能性もありますので、登録は一つの病院にしていただくよう、御理解と御協力をお願いします!

(2)深刻な副反応への公的補償・民間保険

新型コロナ・ワクチン接種により深刻な副反応が発生した場合、外国人は、タイ政府の公的補償の対象外です。このため、御自身で民間の新型コロナ・ワクチン保険に加入されるか、現在入っている保険の内容をご確認ください。病院によっては、民間保険の情報も提供しています!

なお、海外の予防接種で発生した副反応等による治療費等は、日本国政府の定める健康被害救済制度は適用されません。

(3)新型コロナ・ワクチンの接種は任意

タイ在住の日本人の皆様におかれては、新型コロナウイルス・ワクチン接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方についてご理解いただいた上で、ワクチン接種を御判断ください!

バムルンラード病院

予約コードが必要

バムルンラード病院の登録リンクから予約しようとすると、必ず「コード」が必要です。これは、病院からのメールによりゲットできます。(条件に合わない方は次の公募を待ってくださ

LINEで連絡してみましょう(日本語OK)。

QRコードから読み取ってください!

コード入手のために伝える3点

LINEで伝えるコト

  • 氏名
  • HN(病院の番号があれば)
  • なぜ摂取を希望するのか
モデルナを予約済みの方などに対する注意事項を教えていただけます!

新型コロナワクチンQ&A

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ブログランキング・にほんブログ村へ

-タイ近況報告
-

© 2021 Thailand SSF&RMF