タイで投資信託

【タイ投資】資産運用シミュレーション

the Japanese

🇯🇵 Thailand SSF&RMF 🇹🇭 | SCBS&P500 🇺🇸 (August 2021~ 🔰) | Fund 60,000 baht monthly 🐈 | Marriott Titanium 🍳

資産運用シミュレーション>>>

資産運用シミュレーション

節税しないのは損

タイで働く方にとって、節税してない人は損です!

節税で得た還付金を「配当」として考え「再投資」すれば、パワーアップ!

しかし、節税を考える前に、「再投資なし」で考えた場合、どんなリターンになるのでしょう。

長期運用プラン

こんにちは、主夫です!(@SPG2911

2021年8月25日スタートの「月額20万円のタイ投資」に先立ち、資産運用のシュミレーションをしました。

あまり考えずにやってみて、その中で考えて、悩みながら前に進む。

投資信託は、教習所のクルマぐらいゆったりなので、ペーパー前の人でも運用することができます。

将来いくらになる?

毎月いくら積立てる?

何年間積み立てる?

では、一緒に考えましょう。

例えば、2万バーツ

毎月2万バーツを10年間

長期投資の効果を比較してみましょう。

たとえば、毎月2万バーツの少額投資による積み立て投資を想定します。

年3%の収益が期待される低リスク商品に投資した場合、10年間の投資期間で貯めることができるのは280万バーツ弱です。

毎月2万バーツを30年間

しかし、もっと期間を伸ばしてみましょう。

投資期間を30年とすると、1165万バーツになります。

その金額を同じ3%の収益で10年間で達成するには、月々8万バーツ以上の積立額が必要になります。

若年層であれば、少額投資で低リスク商品に投資したとしても、時間を味方につけて、30年後の資金として十分に役立つことになるでしょう。低リスク商品とはいえ、価格変動などのリスクは伴いますが、早めに準備を始めることで、リスクを抑えつつ、長期投資の効果を得ることができます!

私の条件

毎月の積立金額

毎月の金額は20万円、タイバーツで6万バーツと設定しました。

投資対象

S&P500(米国株)とMSIC ACWI(全世界株)のインデックス投資がメインです。

タイ投資と言いつつ、タイ株に投資するつもりはありません。

私は米国に頼った考え方を持っています。例えアメリカがGDP世界で2位になったとしても、株価を上げ続けなくてはならないと思っています。

理由は、株式社会のアメリカ人が「例え中身が同じであっても、額面を上げないとキレるから」です。

ものすごく偏った考え方ですが、あながち間違いではないのでは、と信じています。

私が「どうして米国株に投資するのか?」と聞かれても、その一言で説明が終わってしまいます。「数値」などのテクニカルな分析よりも「人」や「文化」などを考慮しており、そのアイデアは今後も変わらないと思います。

想定利回り(年率)

4%と想定しています。

下がったり、上がったりもあると思いますが、長期で同水準の利回りであれば、計画値からズレることはないでしょう。

積立期間

20年です。最低でも20年は積み立てます。

タイ妻が現在30歳(正直に言うと怒られるので)ぐらいで、20年後に50歳前後です。

その時点で投資を辞めるわけではありませんが、身の振り方を変える頃だと考えています。

シミュレーション別

その前に目標額を発表

シュミレーターにかける前に、目標額を発表しますが、ズバリ5,000万円です。

なぜこの金額か、、、

あまり理由はありません(笑)。

そして、20万円を20年間積み立てると4,800万円なので、実は元本だけで達成できてしまいます。

タイで生きている人は、それぐらいゆるーく生きています。

私も、ベランダでミニトマトを育てているような感じでブログをやっています!

何年間積み立てる?

ズバリ、15年3ヶ月です!

20万円を4%で5,000万円であれば、15年で達成できます!

毎月いくら積立てる?

ズバリ、13万6,323円です!

目標5,000万円まで、20年間4%の運用であれば、13万6,000円で達成できます!

将来いくらになる?

ズバリ、7,335万4,925円です!

毎月20万円を積み立て、かつ20年間4%の運用であれば、7,300万円になります!

積立金額と運用成果

日本円

元本:4,800万円

運用収益:2,535万円

20年後:7,300万円

節税で得た還付金などは「配当」と考えて、再投資します! この数値には含まれていません。

タイバーツ

ここで、お金をタイバーツに振り替えてみましょう。毎月6万バーツの積み立てです。

元本:1,440万バーツ

運用収益:760万バーツ

20年後:2,200万バーツ

私たちは、あまりFIREの考え方を持っていません。好きなことであれば、働いていたいですし、もしかしたら老後は全然儲からないラーメン屋を開業するかもしれません(笑)

まとめ

少額でも投資しよう

毎月2万バーツの少額投資による積み立てでも、将来から現時点を振り返った時、「やってて良かった」と思うのではないでしょうか。

年3%を10年間の運用で貯めることができるのは280万バーツ弱です。

タイに一生住むつもりで、夫婦の信頼関係があるのであれば、🇹🇭×🇯🇵で1つの名義を使用し、元本を大きくするのがポイントです。

100万円の4%と1,000万円の4%では馬力が違いますからね。

節税の使い道

節税対策は自ら「配当」を作り、それを持って「再投資」すれば、とても合理的です。

他におすすめなのは、毎月決まった額は変えずに積み立て、節税分を「ローン返済に充てる」ことも有意義なものであると言えます。

家賃や住宅ローンを助けてくれる、ありがたい存在です。

そういうわけで、、、

結論を言ってしまえば、、、

タイで働く方にとって、節税してない人は損です!

おすすめの本<3冊>

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方

誰でもできる「人生の利益の最大化」とその方法が知りたい人が読む本

  • 国、会社、家族に依存せず生きる=経済的独立すなわち十分な資産が必要
  • 1億円の資産保有=経済的独立=勤勉と倹約+共稼ぎで目標に到達
  • 黄金の羽根=制度の歪みがもたらす幸運
誰もが願う自由な人生を!

父が娘に伝える自由に生きるための30の投資の教え

お金と一緒に貴重な「自由」を手に入れたい人が読む本

  • 全米で大人気の投資法=貯蓄×投資×簡素なライフスタイル
  • お金の使い方をマスター=少ない出費で生活できるようになる
  • 賢い投資をする=複利の効果で、知らない間に大きな資産ができている
誰でも理解できる平易な内容で書かれています。豊かなで自由な生活を送るための必読書!

漫画 バビロン大富豪の教え

お金に悩まず自由な人生を送るための「真理」が知りたい人が読む漫画

  • お金の教養を得られるビジネス書を「漫画」で読める
  • お金に悩まされる現代人に「資産をを増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法」を教えてくれる
  • 現代人がお金持ちになるには、「何をすればいいのか」がわかる

 

オリラジの中田さんも大絶賛しています!

無料でも読める「つみたてNISAの基本」

Kindle Unlimited 読み放題」から「投資」を選ぶと、こんな本が無料で読めます。

(*期間限定なので、いつ終わるかわかりません)

「興味はあるけど、投資のことは何もわからない人」が読むべき本

  • 資産形成って何のこと?
  • 「なぜ資産形成が必要なのか?」
  • 「つみたてNISA」のメリットとデメリットは?
  • なぜ「長期」「積立」「分散投資」はリスクが低いの?
  • 「出口戦略」がいちばん大切!
私のタイ投資も同じ、初期設定さえ頑張れば、ほったらかしOKな「究極のズボラ投資」です!

「今、始めること」が大事です>>>

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ブログランキング・にほんブログ村へ

-タイで投資信託
-

© 2021 Thailand SSF&RMF